安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » 脱毛エステ・サロン経営の成功ポイント » 【脱毛サロンの開業方法】必要資格と契約すべきサービスについて

【脱毛サロンの開業方法】必要資格と契約すべきサービスについて

脱毛サロン開業に必要な資格

脱毛サロンを開業するにあたり、必須資格はありません。ただし、強力なエネルギー光線を射出する医療用脱毛器の使用や毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為が必要な施術を行ってしまうと、それは医療に関わることになるので、医師免許が必要になってきます。

医師免許を持たずにこれらの施術を行うと、医師法違反で逮捕されることがあるため、絶対にやめましょう。自身のためだけではなく、お客さんに万が一の事態が起こってしまうと、責任の取りようもありません。

つまり、これらの注意さえ怠らなければ、誰でも脱毛サロンを開業することができるのです。

ただ利用者はできる限り安心・安全なサロンで脱毛したいものです。そのため信頼性の高い脱毛サロンを目指すのなら、民間の認定資格取得や専門学校での勉強などは必要と言えます。

脱毛サロン開業の際に契約すべきサービス

スムーズな開業・経営のために必要なサービスを紹介します。

キャッシュレス決済システムの導入

キャッシュレス決済システムを導入することは、集客力強化に繋がります。なぜなら、給料日前でお財布のなかが心許ない状態でも、安心して追加オプションを付属することが可能になるからです。

さらに、スマホ決済の需要が高まっているので、お財布を持たずに脱毛サロンに通えるということは店舗の強みになります。

決済システムを選ぶ際には、下記の条件に当てはまるかをチェックしましょう。

また、脱毛サロンでは回数券の販売や施術コースを設定する可能性もありますので、これらに対応できる決済システムも大変便利です。

ユーザーが気持ち良く利用できるサロンを経営するには、開業前の準備がとても大切です。民間資格の取得や必要手続きの種類の確認・契約は欠かさずに行いましょう。

導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表