安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » 脱毛エステ・サロン経営の成功ポイント

脱毛エステ・サロン経営の成功ポイント

脱毛サロンでは、光脱毛と呼ばれる機器を使って脱毛をおこなっていきますが、最近では脱毛だけでなくフェイシャルやバストアップ、メンズ脱毛などの施術もできる機器が増え、そのメニューの幅も広くなっています。昔よりも脱毛サロンへの敷居が低く利用者も年々増えていること、特別な資格を必要としないことからも新規参入しやすく、サロンを開業する人も増えています。

ただ、いくら昔よりも気軽になってきたとはいえ、経営は簡単ではありません。ポイントを押さえておく必要があります。ここでは、回転率、コスト、メニュー、そしてトラブル・リスクといった、脱毛エステ・サロン経営のために知っておきたいポイントを解説します。

回転率を上げる

サロン経営において、回転率の良しあしは大事なポイントになります。大手サロンも悩みどころで、格安料金でお客さんを呼ぶ手法などが見られますが、個人サロンで同じようにするには難しいもの…。では、個人サロンで回転率を上げるには、どのようなところに気を付けたらいいのでしょうか?

回転率を上げるポイントを詳しく見る >

コストを抑える

サロン経営では、初期費用にかなりのお金がかかります。それに毎月の運転資金が加わるわけですが、できるだけコストは低く抑えたいもの。固定でかかるのが家賃と人件費ですが、後者に関しては条件に合ったコストパフォーマンスの高い脱毛機を導入することで抑えることができます。

コストを抑えるポイントを詳しく見る >

メニューを増やす

脱毛だけでなく、フェイシャルやバストアップ、メンズ脱毛など、さまざまなメニューが受けられると、お客様も来店しやすくなります。また、サロン側としても、組み合わせることで売り上げアップに繋がります。最近の脱毛機は、脱毛以外のメニューも可能となっているのが多いので、豊富なメニューを作るのもそう難しいことではないのです。

メニューを増やすポイントを詳しく見る >

顧客満足度を上げる

痛くない業務用脱毛機を導入することで、顧客満足度を確実に上げることができます。顧客が第一に求めているのは脱毛効果ですが、それだけでは満足度が十分にアップするとは言えません。痛みに配慮した施術を行なうことができれば、相乗的に顧客満足度も上がります。それを実現しているのが、痛みのない業務用脱毛機なのです。

顧客満足度を上げるポイントを詳しく見る >

開業するために必要な資格やサービスは

脱毛サロンを開業したいと考えた場合、どのような資格を取得しておけばよいのでしょうか。また、いざ開業をサポートするサービスも多くある中で、どのように選べばいいのか迷うかもしれません。ここでは開業に関する資格や開業に向けて押さえておきたいサービスについて紹介しています。

開業するために必要な資格やサービスを詳しく見る >

【番外編】注意したいトラブル・リスクについて

脱毛は、100%安全が保証されている施術ではありません。脱毛機、もしくはスタッフによるミスでケガや火傷を負わせてしまうこともあります。脱毛機を選ぶ際には、安全面への配慮や保険などを確認して、もしもの際の対処を確認しておくと安心です。

トラブル・リスクについて詳しく見る >

脱毛エステ・サロン経営成功のカギは「価格」

新しい業務用脱毛器が設置されたら、早速通いたいと思いますよね。ただ、値段がわからないとちょっと迷ってしまいます。たくさんの人に来てもらおうと、価格を曖昧にしていると、安いと誤解したお客様とのトラブルが生じる可能性も。ですから、はっきりと価格を表示しておくことも、集客が増えるために大切なことです。合わせて、集客が増えるための価格の決め方も紹介します。

価格はわかりやすくするポイントを詳しく見る >

顧客満足度に直結するのはスタッフの接客

お客様に安心して脱毛処理をしていただき、顧客満足度をアップするためには、スタッフの丁寧な接客がとても大切です。ここでは、「通いたい」と思わせるサロンになるためのポイントや、スタッフの教育法を紹介します。

顧客満足度に直結するスタッフの接客について詳しく見る >

脱毛サロンの開業までの流れと開業のコツ

こちらでは、「脱毛サロン」の開業までの流れと開業のコツをまとめています。お店のコンセプトづくりから物件選びや内装工事、告知活動までの流れのほか、脱毛サロンならではの黒字経営のコツも伝授しています。

脱毛サロンの開業までの流れと開業のコツについて詳しく見る >

【脱毛サロンの開業方法】必要資格と契約すべきサービスについて

「脱毛サロン」を開業する際には、医師免許が必要なのでしょうか? ここでは、脱毛サロンの開業に必要な資格や契約すべきサービスについて、また、キャッシュレス決済システムの導入方法についても解説します。

【脱毛サロンの開業方法】必要資格と契約すべきサービスについて詳しく見る >

メリットデメリットから見る脱毛サロンの集客

個人経営の脱毛サロンは、大手とは異なる戦略で集客を伸ばしていく必要があります。脱毛サロンの経営で大事なのが、Webによる集客力。ここでは、その集客方法や、大手サロンと個人経営のメリットとデメリットを紹介します。

脱毛サロンのメリットデメリットと集客について詳しく見る >

個人サロン経営での確定申告の仕方は?

いくらから確定申告が必要? 白色申告と青色申告の違いは?  経費として落とせるものなど、脱毛サロンを開業した方のための確定申告にまつわる情報を特集。賢く確定申告をして、脱毛サロンの利益率アップを目指しましょう。

個人サロンに必要な確定申告について詳しく見る >

人気脱毛サロンの相場

そこで人気脱毛サロンの中で、特に人気のあるプランをご紹介します。

それぞれのサロンによって異なりますが、もっとも人気のある全身脱毛を参考に、サロンの相場を知ることで、価格の設定が行いやすいはずです。

今時、どのサロンも業務用脱毛機を取り入れているところがほとんどではあるので、大きく施術方法が変わるといったことはありません。

しかし、サロンの雰囲気やコースなどの組み合わせによって少し変わってきます。 またどのサロンも全身脱毛、顔・VIO脱毛関係なく、業務用脱毛機を取り入れています。

また、コースによっては、顔・VIO脱毛を含むところ、含まないところがありますので、事前に確認する必要があります。

今回は数多くあるサロンの中でも、特に人気のサロンの全身脱毛プランをご紹介します。

都内有名エステサロンA

こちらのサロンでの業務用脱毛機を使った全身脱毛は、月額6,200円(税抜き)です。

どうやらその季節によって若干価格は変わるようですね。

また、脇・腕・脚・Vラインなども入っています。 年間で最大6回まで施術可能。

さらにオススメなのが、施術時間が1時間なのに、22か所の脱毛を行うことができるというところです。

また学生の方でも通いやすい、「都度払い」がありますので、無理なく通うことができるところで、人気の高いサロンとなっています。

パパッと脱毛ができるスピード脱毛や、都度払いがあるという点から、非常に通いやすいサロンでしょう。

都内有名エステサロンB

こちらのサロンの業務用脱毛機を使ったプレミアム全身脱毛は、月額5,800円(税抜き)です。

こちらも、季節によって若干価格は変わるようです。顔・脇・腕・脚・Vラインと言った合計53か所の脱毛ができます。

また追加料金などがありません! またこちらのサロンで出されるドリンクは、ハーブティーとのことです。

脱毛サロンと聞くと、お茶や水などのイメージが強いのですが、ハーブティーだと嬉しいですよね。

都内有名エステサロンC

こちらのサロンでの業務用脱毛機を使った全身脱毛は、7,778円(税抜き)です。

また対応できる部位も3つのプランに分けられます。まずAプランは腕・脚・VIOと言った計10か所です。

Bプランは腕・脚・背中と言った計9か所です。最後にCプランは、腕・脚と言った計8か所です。

こちらのサロンでは、施術時間90分に対して8か所も脱毛できます。 また、ウォーターサーバーだけではなく、ハーブティーなどさまざまなドリンクが用意されています。

よって、自分が飲みたい分だけ、水分を摂ることもできます。

都内有名エステサロンD

月額9,500円(税抜き)で、業務用脱毛機での全身脱毛が行えます。

主に脇・腕・脚・Vラインと言った計46か所も脱毛することができるのです。女性専用の完全個室。

また、カーテンや薄い壁などで仕切ったものではなく、しっかり1人1人のプライバシーを大切にしてくれるような個室なので安心ですね!

価格をわかりやすくした方がいい理由

まず価格をわかりやすくすることで、そのサロンへの信頼度が高まります。

サロン側は、わかりにくくしているつもりはないものの、選ぶ側からすると「一体どれが正しい価格なの?」とサロンへ足を運ぶ前から不安になるものです。

だからこそ、価格というのはわかりやすくすることが必要です。これによって、手間なくサロンを選んでもらいやすいと言えるでしょう。

また業務用脱毛機を取り入れているサロンはほとんどですので、基本的にはサロンの値段で決める方が多いでしょう。

そのためにも、全身脱毛単発でいくらか、コースだと何回でどのくらいの値段なのかを明確にしておくと、本当にその価格がいいと思って来てくれることでしょう。

逆に価格を曖昧にしていると、選びづらい脱毛サロンになってしまいがちです。

価格を明確にすることで選ばれにくくなるのでは?と思われがちですが、それは逆効果だということを知っておきましょう。

価格は分かりやすくして、信頼を獲得すべし!

どの脱毛サロンも業務用脱毛機を使用しています。

だからこそ、価格をより明確にすることで、お客様からの信頼を獲得しましょう。

導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表