安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする脱毛機を大調査
かかるコストがひと目でわかる!
業務用脱毛機 簡易比較表
比較検討する
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » 【脱毛方式別】脱毛機の種類と特徴 » SSC方式脱毛の概要と解説

SSC方式脱毛の概要と解説

SSC方式脱毛のメカニズムや効果、採用している主な脱毛機と概要などを解説しています。

SSC方式脱毛のメカニズムと脱毛効果

SSC方式脱毛

SSC脱毛とは、光脱毛による脱毛方法の1つです。

SSCは「スムース・スキン・コントロール」の略で、肌を傷つけることなくなめらかな肌のまま脱毛できるのが特徴。肌トラブルや痛みはほとんどないのが魅力です。

一般的な光脱毛は、メラニン色素に反応するレーザーを毛根に直接照射するため、肌細胞を傷つけてしまうのが難点でした。SSC脱毛は、その難点を解決する新しい脱毛方式。

専用のジェルを使用して、その上から特殊な光を照射します。ジェルには、トレジャービーンズという抑毛効果がある青い粒が含まれており、光エネルギーを照射すると青い粒が反応して毛穴に浸透。

光脱毛では届きにくい奥深くの毛根に対して脱毛効果を発揮します。光エネルギーが直接毛根を破壊することではないので、敏感肌の人にも安心して使うことが可能です。

マシンに使われているライトは、従来の光脱毛とは異なる性質の電球を使用し、肌ダメージ・トラブルを大幅に減らして痛みを抑える点が最大の特徴です。

毛穴に電子針を刺して毛根を焼くニードル式は両脇でおよそ2時間もかかるほど効率が悪く、一時的な腫れなどの副作用が生じる恐れがあります。レーザー式はニードル式よりも短時間で済ませられますが、こちらもやけどなどのデメリットが問題です。

それらに対して、SSC方式は空気中の微量ガスでもあるクリプトンを利用し、光自体に大きいエネルギーを加えなくても安定して行えるので、肌へのダメージが少ない脱毛方法なのです。両脇であれば5分以内に完了するほどのスピードです。

SSC方式で体に塗るジェルは、抑毛効果成分を含むマイクロカプセルが配合されているビーンズジェル。ジェルに光が作用すると粒が割れ、抑毛効果成分が溶け出して毛穴から毛根にまで浸透し、脱毛ができるという仕組みです。[注1]

ジェルにしか反応しない特殊な光なので、肌に直接当たっても影響がほとんどありません。

サロンやクリニックによっては独自のトリートメント、ローションを使用しているところもあるので、気になる方は確認してみるといいかもしれませんね。

SSC方式は、イタリアの有名医療メーカーDEKA社が開発した、クリプトンライトという光と、ビーンズジェルと呼ばれる特殊なジェルを用いる脱毛方式です。

SSC方式は脱毛の際に使用するビーンズジェルに保湿成分が豊富に含まれており、照射するクリプトンライトにもフォト効果があるため、特に肌に良い脱毛方式です。

SSC方式脱毛は毛周期で言うと成長期の毛だけではなく、退行期の毛と産毛にも効果が現れると言われており、そのために脱毛サロンやクリニックに通う期間が早く終わります。

従来のレーザーマシンの場合、毛根を焼くにはメラニンに反応する必要があり、成長期の毛のみ脱毛が可能でした。退行期や休止期の毛と産毛はメラニンが少なく、効き目の出にくいものでしたが、SSC方式では時期を問わず好きなタイミングで脱毛できるようになったのです。

[注1]アイビューティーセンター:脱毛

[注2]上原記念生命科学財団:ニッチを介する幹細胞の維持機構の解明[pdf]

SSC脱毛の仕組み

SSC脱毛は世界的なイタリアの医療用レーザー機器メーカーであるDEKA社が開発した、クリプトンライトとビーンズジェルを用いる脱毛法です。クリプトンライトとビーンズジェルの相乗効果で抑毛します。

ビーンズジェルには抑毛・鎮静・保湿・皮膚の軟化作用をもつ成分が含まれています。「フィリニーブ」と呼ばれるサリチル酸、尿素、大豆イソフラボン、セイヨウシロヤナギエキスなどです。SSC脱毛は次のような順序で効果を発現します。

ビーンズジェルをムダ毛処理したい部分の肌に塗布し、クリプトンライトを照射します。すると、光を照射されたビーンズジェルは、ジェル中に含まれるトレジャービーンズという粒がはじけ、抑毛効果を持つ、有効成分「フィリニーブ」が溶出。溶けだした「フィリニーブ」は毛穴から浸透していき、ムダ毛の成長を抑制します。

施術を重ねることで、ムダ毛は徐々に減り、生えにくくなります。ムダ毛が生えてくるのを抑えるだけでなく、肌によい成分も多く含まれており、これらが毛穴から浸透するので、美肌効果も期待できるのです。

SSC脱毛の「SSC」は「Smooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)」の略称で、滑らかな肌にコントロールするという意味があります。

SSC脱毛のメリット

痛みが少ない

SSC脱毛は痛みが少ない脱毛方法です。クリプトンライトとビーンズジェルの相乗効果による脱毛法なので、光照射の出力が弱くても十分効果を得られます。

また、クリプトンライトは他の脱毛法でも使用される、メラニン色素に反応する光ですが、照射したクリプトンライトの多くはビーンズジェルに吸収されてしまいます。

このため、肌に加わる熱はごくわずかで、照射された部分はほんのり温かさを感じる程度です。よって、痛みが少なく、痛みに弱い方への施術も可能です。

肌への負担が少なく敏感肌でも施術可能

SSC脱毛は肌への負担が少ないため、敏感肌の方へも施術できます。肌への負担や熱刺激が少なく、美肌効果もあるので、肌に弱い人にこそおすすめの脱毛法です。ビーンズジェルには鎮静・保湿・皮膚の軟化作用をもつ成分が含まれているため、肌に潤いと柔らかさを与え、光照射によって受けた刺激を鎮めてくれます。

細い毛や産毛にも高い脱毛効果がある

SSC脱毛は細い毛や産毛にも高い脱毛効果があります。これは、SSC脱毛の仕組みが、ビーンズジェル中のカプセルから溶け出した有効成分が毛穴から浸透し、発毛を抑制するためです。

メラニン色素に反応して熱を発生させ、毛根部にダメージを与える脱毛法とは異なるため、毛の色素量や濃さに関係なく脱毛効果が得られます。逆にIPL脱毛などと比較すると、作用の穏やかなSSC脱毛は、濃い毛の場合、効果を実感するまで時間がかかります。細い毛や産毛の方が早めに効果を感じられるでしょう。

SSC脱毛のデメリット

即効性は期待できない

SSC脱毛はあくまでも抑毛効果を目的に行う脱毛法で、医療脱毛やIPL脱毛のように施術後、比較的短期間でムダ毛が抜けてくるような効果は期待できません。また、SSC脱毛に限らず、サロンで行うすべての脱毛法に言えることですが、永久脱毛はできません。

あくまで、施術を重ねることで、ムダ毛が薄くなったり、生えにくくなったりすることで、自己処理の頻度を減らす、もしくはほとんど必要ない程度になると考えて行うのがよいでしょう。

日焼けや地黒肌は火傷の恐れがある

SSC脱毛で使用されるクリプトンライトはIPL脱毛ほど高出力ではありませんが、メラニン色素にも反応します。このため、日焼け肌や地黒肌、ほくろやシミ部分は火傷の恐れがあるため施術できません。また、他のサロンでの光脱毛同様、タトゥーを入れている肌にも施術できません。

ジェルを塗る必要がある

SSC脱毛を行う際は、すでに紹介したとおりビーンズジェルを脱毛する部分の肌に塗布します。ビーンズジェルの塗布は、SSC脱毛する際には必ず行わなければなりません。

このジェルは塗布されると、人によってはひんやりと冷たく感じます。暑い季節は問題ありませんが、冬など寒い季節や冷え性の方、寒がりの方などは、ジェルを塗布されると寒さを感じてしまうこともあるでしょう。

ただし、サロン側もその点は心得ているので、施術室を暖かくしたり、ビーンズジェルの塗布直前まで体が冷えないよう毛布をかけたりするなど工夫しています。極端に寒さや冷えに弱い方以外は、それほど神経質になる必要もないでしょう。

SSC脱毛の効果

SSC脱毛を行なうと、施術後2~3週間で自然に毛が抜け落ちていきます。1秒で約200本の毛を処理することが可能。

繰り返し施術を受けることでだんだんと毛が薄くなりますが、完全に毛が生えてこない状態になるまで12~18回の施術を行なう必要があり、2年前後の年月がかかります。

また、SSC脱毛はジェルの上から光を照射するので、肌にダメージを与えることなく脱毛効果を得ることができる脱毛方法。

メラニン色素に反応する紫外線を発することがないため、従来の光脱毛のような痛みがほとんどなく、施術後の火傷や炎症といった肌トラブルの心配がありません。

刺激に対して過剰に反応してしまう人でも安心して施術を受けられるので、初めての人でも気軽に受けることができます。

その他の効果

SSC脱毛は美肌効果も期待できる脱毛方法。施術で用いられているジェルには、植物性の美肌成分が濃縮されています。

この成分が肌の奥深くまで浸透して、うるおいに満ちた肌へと導いてくれるのです。脱毛と同時に美肌が手に入るので、施術前との違いが見て分かることでしょう。

SSC方式は、波長・パルス幅・ピークパワーを調節しながらジェルに含まれているカプセルに働きかけています。非常にデリケートなジェルのカプセルは、効果を発揮する寸前までカプセルの膜に覆われた状態です。

軽いエネルギーのクリプトンライトを使用すると、この膜のみを破り、中に入っている脱毛に有効な成分を毛穴の中でダイレクトに放出するのです。

採用している主な脱毛機と概要

エムエスエフティークリプトン セブ

世界でトップのシェア率を誇るイタリアDEKA社の技術を詰め込んだエムエスエフティークリプトン セブ。オフヘア・フェイシャル・バストトリートメント機能を搭載した次世代型の脱毛機器です。

高機能な機器にもかかわらずコンパクトサイズなため、小スペースのサロンでも問題なく導入することが可能。タッチパネルを採用しているので、ラクに操作ができます。

ピーエスクリプトン

肌をやさしくケアしながら脱毛できるピーエスクリプトン。世界トップシェア率を誇る脱毛機器メーカーの技術とノウハウを活かした脱毛機器です。

長時間使用を続けても使用効果と安全性を損なうことがないように作られているので、安心して使用できます。

スムーススキンコントロールメソッドS.S.C.M.

日本人の肌質や毛質に向けて特別に開発されたスムーススキンコントロールメソッドS.S.C.M.。

施術中にリラックスして休めるほど、刺激がありません。専門家による厳しい臨床試験でも高い評価を得ている脱毛機器です。

導入にかかる費用って?
業務用脱毛機 簡易比較表
比較検討する
かかるコストがひと目でわかる!
業務用脱毛機 簡易比較表
比較検討する