安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » コスパが高い業務用脱毛機ランキング12 » ウォーターライトオプティマックス

ウォーターライトオプティマックス

このページでは、ウォーターライトオプティマックスの特徴や体験デモ情報をはじめ、費用やエステメニューなどを解説しています。

ウォーターライトオプティマックスの特徴

純国産のパーツを使い、脱毛効果にこだわって作られたのがウォーターライトオプティマックスです。うぶ毛から太い毛まで、どんな毛質でも3種類のフィルターで脱毛可能。フィルターは追加購入ではなく付属品なので1台で3役の活躍が期待できますよ。

3種類のフィルターで光の波長を調節

ウォーターオプティマックスが照射する光の波長領域は400~980nmと幅があります。フィルターで波長域を絞り込むことで、うぶ毛のような細くやわらかい毛から男性の太く固い毛にも対応が可能。さまざまな毛質に対応できるので、エステメニューを拡充することが可能ですよ。付属フィルターは520nm、590nm、630nmの3種類。

ウォーターオプティマックスを1台導入すれば、波長の異なる機器3種類を導入したのと同じと言ってもいいでしょう。1台で3台分の活躍が期待できるのがウォーターオプティマックスです。

非接触型ヘッドで火傷知らずの施術

ウォーターオプティマックスの照射部分は非接触型。肌に直接当たらないので火傷させてしまう心配がほぼありません。通常の脱毛機は照射部分を直接肌にあてて施術することがほとんど。

接着部分が照射を重ねるごとに熱を帯びるので、ジェルで保護したり冷却装置で肌を冷やしたりします。ジェルを使うとなればそれだけコストがかかりますし、火傷の心配というリスクも。ウォーターオプティマックスはどちらも軽減してくれる業務用脱毛機です。

2度打ち不要で肌にもお財布にも優しい

ウォーターオプティマックスの1ショットのコストは1.58円。1ショットの安さをうたう他の業務用脱毛機に比べると少し高めです。ですが、2度打ちが必要にならないように設計されているため、トータルコストで考えると安く済むことも。

照射面積を広くし照射ムラを減らす設計がされているので、肌にとっては負担がすくなく、コストも抑えられお財布にも優しい業務用脱毛機といえます。コストを抑えられれば、お客さんへ提供するエステメニューにも還元できるので、リピーターの確保に一役買ってくれるでしょう。

体験デモ

ウォーターオプティマックスの導入前に無料デモを受けることができます。機器の説明だけでなく、サロンの経営ノウハウや集客方法、なぜサロンを開くのかといった目的の作り方を学ぶことが可能です。

代表の川上氏が親身に相談にのってくれるそうなので、開業に不安のある方は無料デモに参加してみてはいかがでしょうか。

アフターフォロー

ウォーターオプティマックスは機器のセット価格の中になんと「導入講習費」が含まれています。初めてサロンを経営したいと思っている方には嬉しいセット販売ですね。無料保証の期間は1年間となっています。

機器の保証は購入から1年ごとの更新制で55,000円。また、リースも行なっているので、開業資金に不安がある方でもサロン経営を始めやすい業務用脱毛機です。

DATA

本体価格 198万円
ランプ交換費用 記載なし
ランニングコスト 記載なし
照射間隔 記載なし
エステメニュー 脱毛、光フェイシャル、バストトリートメント
保証期間 1年間
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表