安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » コスパが高い業務用脱毛機ランキング12

コスパが高い業務用脱毛機ランキング12

新機種が次々と開発され、高機能・低コスト化が進む業務用脱毛機。ここでは、高い脱毛効果を持つと評判の業務用脱毛機をピックアップして「導入コスト(本体価格)」と「ランニングコスト(1ショットあたり価格)」などで一覧比較しました。また機種別に、特徴概要もまとめていますので、あわせて参考にしてください。

人気の業務用脱毛機コスト早見表

コストを考えるうえで重要なポイントは、「導入コスト」だけではなく、「ランニングコスト」にも注目すること。稼働すればするほど増加する「ランニングコスト」は、収益に大きく影響します。よく吟味したうえで選びましょう。

機種名 導入コスト
(本体価格)
ランニングコスト
(1ショットあたり価格)
総ショット数
(ランプ寿命)
CLEAR/SP-ef
CLEAR/SP-ef
引用元:NBS(http://www.clear-sp.com/)
公式サイトを見る

158万円

0.18円

100万発
CUBE DUO
CUBE DUO
引用元:CUBE DUO(http://eclaine.com/)
公式サイトを見る

138万円

~0.46円

30万発
GSD h150ws
GSD h150ws
引用元:アリオス(http://www.alios-shop.com/depilation/gsd-h150ws.html)
公式サイトを見る

280万円

0.46円

30万発
LIGHENCE
LIGHENCE
引用元:美容機器プロショップ(http://bk-p-s.jp/epi/lighence.html)
販売サイトを見る

330万円

0.3円

30万発
RIOXY
RIOXY
引用元:スタンダードプロ(http://standard-pro.jp/)
公式サイトを見る

350万円

0.6円

40万発
エピアスEX-R
公式サイトを見る

350万円

1.2円

15万発
フェニックス
公式サイトを見る

468万円

0.49円

20万発
ルネッサンスUOMO
公式サイトを見る

400万円

~1.6円

18万発
ルミクス・ツイン
公式サイトを見る

470万円

0.1円

100万発
シルキーライトII
公式サイトを見る

533.3万円

3.125円
要問合せ
Lutella
公式サイトを見る
要問合せ
~1.86円

7万発
エアクール
フラッシュ

公式サイトを見る
要問合せ
1.9円
要問合せ

総評

以上の表からコスパが高い業務用脱毛機について評価をしていきます。

まずは、導入する上で最もコストパフォーマンスが良いのがCLEAR/SP-ef、CUBE DUOとなります。他の会社が200万円代から500万円台と高価格の中で唯一本体価格100万円代となります。売り上げを伸ばすまでは初期費用は極力抑えたいというところが導入する側の導入時の本心となるかと思いますので、導入時のコストが抑えられるというのは、かなりプラス要素が大きいのではないでしょうか。

さらに経営していく上で着目したいランニングコスト。

こちらを見ていくとルミクス・ツインがワンショット0.1円と群を抜いてコストパフォーマンスが良いという結果となっています。その次にランニングコストが良いのが、先ほど本体価格が低価格であったCLEAR/SP-efのワンショット0.18円となります。

この比較だけ見ると、導入コストが安い上にワンショットのコストも安く抑えられるCLEAR/SP-efが経営上最も良い脱毛機と思えるかもしれません。

しかし、脱毛機それぞれに価格以上の特徴があります。特徴の詳細については後述していきますが、例えばCLEAR/SP-efは音が静か、コンパクト、軽いといったあくまで経営者目線で多くのメリットがあります。初めは経営者目線で多くのメリットがある方が収益につながるかもしれませんが、年月を重ね、リピート率という面まで考えていくと、顧客目線で考えたほうが収益が上がってくることが考えられます。そうなってくると、表の中では〇あるいは△マークがつき、一見するとコストパフォーマンスが悪いと思われる脱毛機の方が、長い目で見てコストパフォーマンスが良くなってくる可能性があります。

例えば、導入価格に△がついているもののランニング価格や総ショット数で◎がついているルミクス・ツインにおいてはスピーディーに全身脱毛が可能であり、どの毛周期においても施術ができるという特徴があります。

また、全体の評価で◎はなく、ごくごく平均値を出しているLIGHENCEであっても毛周期に左右されずにケアが行え、エネルギーの放出量を最小限にしているため、日焼け肌など従来の脱毛機では敬遠されてきた肌質の方にも施術を行うことができます。

したがって、導入時のコストが高くても長い目で見れば収益を上げられる脱毛機もあるため、経営開始時の資本金と折り合いをつけて脱毛機を選ぶと良いでしょう。長い目で集めたい顧客像とリピート率を換算し、さらには上記の表を活用した上で脱毛機を選ぶことをおすすめします。

業務用脱毛機の特徴概要をチェック

ピックアップした業務用脱毛機の特徴をまとめました。

前述したように脱毛機には導入コストやワンショットのコストだけでなく魅力的な特徴がたくさんあります。このまとめを参考に自分が求めている、自分の経営理念に適している脱毛機をぜひ見つけてみてください。

また、主な脱毛機の体験デモ調査結果をまとめたレポートもありますので、興味のある人はチェックしてください。

聴く!試す!業務用脱毛機 体験デモ調査結果レポート >>

エアクールフラッシュ

部品のパーツ1つ1つが日本製の国産脱毛機。その中でも最上位機種となります。日本人向けに開発されているため、タッチパネルも日本語で、施術品も日本人女性に扱いやすい形状となっていることが特徴です。

また、お客様に対しても。日本人の肌質と毛質に合わせた波長・パルス幅は、15段階まで出力設定が可能。フラッシュ脱毛・フェイシャル・バストアップ・ヒゲ脱毛とあり。アフターフォローも万全で、エステティック振興協議会における、美容ライト機器適合審査に合格しているため推奨するエステ保険に加入しておけば保険での対応が可能となります。

さらに、エアクールフラッシュ導入店舗において適合美容ライト脱毛機導入エステティックサロン証という脱毛機の安全性を証明するツールを発行します。これによりお客様に脱毛機の安全性を証明することができ、信頼を上げることもできます。

ジェルが不要であるためジェルなどの余計なコストがかからないのも魅力の1つです。

もしもの肌トラブルにもドクターサポートが受けられます。

特徴を詳しく見る >>

エピアスEX-R

短い時間で施術ができるので、お客様一人あたりの時間も短く設定可能。音も静かで熱や痛みも抑えられ、電磁波も完全カットでストレスフリーです。安心の日本製で、日本人の肌質に合わせた光源を使用しているため痛みや熱さといった不快感を最小限に抑えることが可能です。純国産であるため電磁波が出ないのも魅力の1つです。ハンドピースは会社独自に研究を重ねて作成され、現在特許出願中とのことです。脱毛だけでなくフォトフェイシャルもできます。

特徴を詳しく見る >>

シルキーライトII

シルキーライトシリーズのなかでも人気の高い機種。これまで1,000台以上売れています。大きなハンドピースで施術もスピーディーに、ダブルアクション機能&自動ロックで施術中のトラブルも予防。新たに開発されたグラデーションパルスにより太い毛、細い毛と幅広い毛質に一度に対応できるのもポイントです。照射面も業界最大の13.77㎠となりスピーディーな施術を実現しました。ジェルを使わないので拭き取りなどの面倒がなく、塗りムラによる差も出ません。シルキーライトシリーズは10年以上にもわたるロングセラー商品で、エステ業界や脱毛業界から高く評価されています。

特徴を詳しく見る >>

フェニックス

導入サロンの92.3%が売り上げをアップさせ、EWJベストオブベンチャー賞を受賞しています。売り上げ10倍増を達成させたという実力もあり、美容誌でも多数特集を組まれている脱毛機です。

MAX0.1秒に1発で、全身脱毛が最短15分と世界最速スピードを誇る業務用脱毛機。1日中連続照射することも可能で、産毛からヒゲまでOK。美肌効果も高く、マイナスの冷気がお肌が瞬時に冷やし痛みも少ないものとなっていて、全体の89%のお客様が痛みを感じなかったと回答しています。さらに、1台でしわやニキビの治療にも活用できるため脱毛分野以外での売り上げアップを狙える脱毛機です。ます。

特徴を詳しく見る >>

ルネッサンスUOMO

純国産メンズ美容脱毛機で、現在脱毛市場で狙い時ともいえるメンズの脱毛に着目した脱毛機です。男性の剛毛な。ヒゲはもちろん、すね毛や胸毛、腕、足、アンダーヘア、さらには女性脱毛やフェイシャルもできます。高速脱毛機能を活用すれば男性の全身脱毛もわずか1時間で終わらせることができ、通常モードの1/4にコストも抑えることができます。さらにNPO法人日本・医療美容研究協会(JMB)と提携しているため、ドクターズサポートや賠償保険にも対応可能となっています。クールなブラックカラーでコンパクトボディで、男性向けの内装にも違和感なく置けます。

特徴を詳しく見る >>

ルミクス・ツイン

SHR方式で、1秒間に10ショット、1分間で600ショットで、全身脱毛が最短12分とスピーディー。ランニングコストと総ショット数が脱毛機の中でもナンバー1な脱毛機で導入した会社の94.8%に指示されている脱毛機です。肌色や毛の色・太さ、さらには毛周期に関係なくいつでも施術可能と、従来の脱毛の常識を覆すような性能を持っています。痛みがほぼないということも指示される理由の1つとなっています。さらに総合的な保険に加えて医療連携のサービスを実施。さらには経営フォローをおこなってくれるなど機械の導入だけであらゆる面をサポートしてくれることが特徴です。

特徴を詳しく見る >>

CLEAR/SP-ef

導入コスト、ランニングコスト、総ショット数のコストパフォーマンスが高く、コストパフォーマンス面では脱毛機全体の1位となります。また、楽天リサーチでも脱毛効果の高い脱毛機として1位を獲得しており、評価の高い脱毛機となります。抜ける光が連射される、オリジナル連射式業務用脱毛機。6連射式で片道照射だけでもきれいに脱毛できると評判です。九州筑紫野市大学病院の協力から証明書や臨床データがそろっており、医療行為に当たらない美容機器としての安全性がしっかりと証明されています。サイズや重量などお店で活用しやすい形状となっており、保証も充実しています。

特徴を詳しく見る >>

CUBE DUO

導入コストが最も安い脱毛機です。機械はリースやクレジットなど支払い方法も柔軟に対応してくれる上に、維持費が安いのも特徴です。また、技術指導や相談なども気軽に受けてもらえるため、初めて脱毛業界に足を踏み入れる人でも扱いやすい機械でしょう。セパレートタイプで持ち運びも楽なタワー型連射脱毛機。スクエアモーションで頑固なヒゲを、3段階設定のキッズ・モードで子どもの脱毛にも対応可能です。また、フェイシャルも専用のハンドルでできるので安全性も高く、できるので、脱毛効果と美肌効果が一緒に得られます。

特徴を詳しく見る >>

GSD h150ws

海外の世界70か国のエステサロンでも取り入れられているGSD社のマシンを、日本人向けに開発。VIOなどのデリケートゾーンもできるほど優しく、フェイシャルも可能です。チャージタイム時間も短いためスピーディーな全身脱毛を可能としました。1年間の無償保証に加えて修理時の代替機の無料提供などアフターフォローも充実しています。

特徴を詳しく見る >>

LIGHENCE

高速連射式脱毛機で1秒当たり最高5発の照射が可能。全身脱毛が15分で可能といったハイスピード脱毛機です。SHR方式(蓄熱式)で、肌へのダメージを抑え毛周期を意識したスケジュールは不要となっています。そのため、デリケートゾーンや日焼けした肌などにも施術ができます。また、デュアルヘッドとなっているため1つのヘッドでどの部位でも照射可能であり余計なコストを掛けなくて済むのも魅力の1つです。

特徴を詳しく見る >>

RIOXY

2016年ベストビューティーアイテム脱毛部門受賞脱毛機。高速スライド連射方式で1秒間に10発とスピーディーな施術で、トリートメント時間も大幅カット。低ランニングコストを実現した機械です。また、フォトバスト用、脱毛用にヘッドが分かれているもののそれぞれ、性能は同じであり、ヘッドを使い分けても機能を衰えさせずに脱毛ができます。

毛根ではなく、発毛母地をターゲットとしたことで毛質や肌質を問わずに施術が可能となったのもポイントです。導入の際の認定試験に合格すると、ディプロマが発行されます。

特徴を詳しく見る >>

Lutella

JEPAの認定済み、美容ライト脱毛とライトフェイシャルの2つの機能を持つ美容ライト機器。3年間のPL保険や、エステティックサロン総合賠償責任保険(任意)とあり、もしものトラブルにも安心です。導入サポートや機器保証サービスが充実しているのもポイントでエステ業界だけでなく理容の専門学校でも使われています。

特徴を詳しく見る >>

ハイパースキンカレン

国内生産されているハイパースキンカレンは照射温度が一般的な脱毛機と比べて低いのが特徴。今まで事故もクレームもゼロなのが自慢です。火傷や色素沈着の心配がなく、子どもでも安心して脱毛が受けられるという業務用脱毛機となっています。発毛予防理論に基づき、毛周期のタイミングをとらえて毛を作りにくくするというのが特徴です。また、ハイパースキンカレンの光線はコラーゲンを活性化させ、トリートメント効果も期待できます。

参考:

『ハイパースキン脱毛法』HYPER SKIN KAREN

特徴を詳しく見る >>

ピーエスクリプトン

ピーエスクリプトンはクリプトンライトと専用ジェルを使って脱毛する業務用脱毛機です。クリプトンライトに反応して有効成分を放出するジェルには美肌効果もアリ。脱毛だけではなくフェイシャルとバストトリートメントの機能もついたマシンです。特殊なドーム型の機械が無駄のない光照射技術を実現し、効率よく照射エネルギーを送り込むことができるようになりました。長時間利用しても安全性を損なわないよう無駄のない設計が特徴です。

参考:

『ピーエスクリプトン®』Withus

特徴を詳しく見る >>

ウォーターライトオプティマックス

ウォーターオプティマックスは1台で3種の波長の光を照射できる業務用脱毛機でサロン経営のノウハウを活かして作られたオーダーメイド脱毛機です。フィルターを付け替えるだけで、やわらかい毛から固い毛まで対応が可能。機器導入講習費が本体価格に含まれているのが特徴です。

参考:

『業務用脱毛機(WATER LIGHT OPTIMA-X)』アイズプランニングコーポレーション

毛の太さや深さに応じてフィルターの変更ができたり、二度射ち不要な構造を実現し安全かつスピーディな脱毛を実現した脱毛機です。

 

特徴を詳しく見る >>

プラズマモーラ

プラズマモーラは日本エステティック振興協議会に認定されている業務用脱毛機。安全性の高さが魅力の1つです。ハンドピースには水フィルターを採用し、有害光線をカット。肌に優しい光で脱毛ができますよ。アプリケーターは使いやすさを重視し、タッチパネルも使いやすくするなど施術者の負担を最小限としているのも魅力の1つです。さらに充実した講習内容に加えて運営サポートも充実。保証期間終了後のメンテナンスも低価格で実現するなどアフターフォローも充実しています。

参考:

『PLASMA More』More System

特徴を詳しく見る >>

バイマッハ

導入サロンの92.3%が売上UPを果たしていることからもバイマッハが優秀な脱毛機器ということが分かります。最大の特徴は、1秒間10回も照射をすることができることで、効率的な脱毛が行えます。具体的には、全身脱毛を効率アップのおかげで最速15分で施術することが可能になっています。

結果、1日に脱毛する人数が単純にアップするわけですから、売上がアップすることも納得です。また、1年間でバイマッハの購入代金分の売上が上がらなかった場合、全額返品返金対応をしてくれます(ワンイヤー返金保証制度)。

さらに凄いのは無料で経営サポートもしてくれるということで、バイマッハでの利益アップのノウハウを教えてくれます。

特徴を詳しく見る >>

導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表