安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » 【脱毛方式別】脱毛機の種類と特徴 » SSC方式

SSC方式

SSC方式脱毛のメカニズムや効果、採用している主な業務用脱毛機などを解説しています。

SSC方式脱毛のメカニズムと脱毛効果

SSC方式脱毛

SSC脱毛とは、光脱毛による脱毛方法の1つです。

SSCは「スムース・スキン・コントロール」の略で、肌を傷つけることなくなめらかな肌のまま脱毛できるのが特徴。肌トラブルや痛みはほとんどないのが魅力です。

一般的な光脱毛は、メラニン色素に反応するレーザーを毛根に直接照射するため、肌細胞を傷つけてしまうのが難点でした。SSC脱毛は、その難点を解決する新しい脱毛方式。

専用のジェルを使用して、その上から特殊な光を照射します。ジェルには、ジェルビーンズという抑毛効果がある青い粒が含まれており、光エネルギーを照射すると青い粒が反応して毛穴に浸透。

光脱毛では届きにくい奥深くの毛根に対して脱毛効果を発揮します。光エネルギーが直接毛根を破壊することではないので、敏感肌の人にも安心して使うことが可能です。

マシンに使われているライトは、従来の光脱毛とは異なる性質の電球を使用し、肌ダメージ・トラブルを大幅に減らして痛みを抑える点が最大の特徴です。

毛穴に電子針を刺して毛根を焼くニードル式は両脇でおよそ2時間もかかるほど効率が悪く、一時的な腫れなどの副作用が生じる恐れがあります。レーザー式はニードル式よりも短時間で済ませられますが、こちらもやけどなどのデメリットが問題です。

それらに対して、SSC方式は空気中の微量ガスでもあるクリプトンを利用し、光自体に大きいエネルギーを加えなくても安定して行えるので、肌へのダメージが少ない脱毛方法なのです。両脇であれば5分以内に完了するほどのスピードです。

SSC方式で体に塗るジェルは、抑毛効果成分を含むマイクロカプセルが配合されているビーンズジェル。ジェルに光が作用すると粒が割れ、抑毛効果成分が溶け出して毛穴から毛根にまで浸透し、脱毛ができるという仕組みです。[注1]

クリプトンライトはマイクロカプセルと毛根バルジ領域にしか反応しない特殊な光なので、肌に直接当たっても影響がほとんどありません。

サロンやクリニックによっては独自のトリートメント、ローションを使用しているところもあるので、気になる方は確認してみるといいかもしれませんね。

SSC方式は、別名バルジ式脱毛と呼ばれます。バルジ式脱毛の脱毛範囲は毛根全体ではなくバルジ領域です。

バルジ領域というのは、毛根より浅い部分のことを指し、そこには毛を作り出している毛包幹細胞があります。毛包幹細胞が分化・増殖して、毛母細胞が起生し、さらに毛母細胞が細胞分裂して毛になるのです。[注2]

SSC方式(バルジ式脱毛)でバルジ領域のみ破壊すると、従来の脱毛のように200℃以上の高熱は要らず、60℃程度の熱で破壊可能なのでマシンの出力も少なくて済みます。それゆえ肌へのダメージがほとんどないのです。

SSC方式脱毛は毛周期で言うと成長期の毛だけではなく、退行期の毛と産毛にも効果が現れると言われており、そのために脱毛サロンやクリニックに通う期間が早く終わります。

従来のレーザーマシンの場合、毛根を焼くにはメラニンに反応する必要があり、成長期の毛のみ脱毛が可能でした。退行期や休止期の毛と産毛はメラニンが少なく、効き目の出にくいものでしたが、SSC方式では時期を問わず好きなタイミングで脱毛できるようになったのです。

[注1]アイビューティーセンター:脱毛

[注2]上原記念生命科学財団:ニッチを介する幹細胞の維持機構の解明[pdf]

脱毛効果

SSC脱毛を行なうと、施術後2~3週間で自然に毛が抜け落ちていきます。1秒で約200本の毛を処理することが可能。

繰り返し施術を受けることでだんだんと毛が薄くなりますが、完全に毛が生えてこない状態になるまで12~18回の施術を行なう必要があり、2年前後の年月がかかります。

また、SSC脱毛はジェルの上から光を照射するので、肌にダメージを与えることなく脱毛効果を得ることができる脱毛方法。

メラニン色素に反応する紫外線を発することがないため、従来の光脱毛のような痛みがほとんどなく、施術後の火傷や炎症といった肌トラブルの心配がありません。

刺激に対して過剰に反応してしまう人でも安心して施術を受けられるので、初めての人でも気軽に受けることができます。

その他の効果

SSC脱毛は美肌効果も期待できる脱毛方法。施術で用いられているジェルには、植物性の美肌成分が濃縮されています。

この成分が肌の奥深くまで浸透して、うるおいに満ちた肌へと導いてくれるのです。脱毛と同時に美肌が手に入るので、施術前との違いが見て分かることでしょう。

SSC方式は、波長・パルス幅・ピークパワーを調節しながらジェルに含まれているカプセルに働きかけています。非常にデリケートなジェルのカプセルは、効果を発揮する寸前までカプセルの膜に覆われた状態です。

軽いエネルギーのクリプトンライトを使用すると、この膜のみを破り、中に入っている脱毛に有効な成分を毛穴の中でダイレクトに放出するのです。

採用している主な脱毛機と概要

エムエスエフティークリプトン セブ

世界でトップのシェア率を誇るイタリアDEKA社の技術を詰め込んだエムエスエフティークリプトン セブ。オフヘア・フェイシャル・バストトリートメント機能を搭載した次世代型の脱毛機器です。

高機能な機器にもかかわらずコンパクトサイズなため、小スペースのサロンでも問題なく導入することが可能。タッチパネルを採用しているので、ラクに操作ができます。

ピーエスクリプトン

肌をやさしくケアしながら脱毛できるピーエスクリプトン。世界トップシェア率を誇る脱毛機器メーカーの技術とノウハウを活かした脱毛機器です。

長時間使用を続けても使用効果と安全性を損なうことがないように作られているので、安心して使用できます。

>>ピーエスクリプトン

スムーススキンコントロールメソッドS.S.C.M.

日本人の肌質や毛質に向けて特別に開発されたスムーススキンコントロールメソッドS.S.C.M.。

施術中にリラックスして休めるほど、刺激がありません。専門家による厳しい臨床試験でも高い評価を得ている脱毛機器です。

導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表