安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » 【脱毛方式別】脱毛機の種類と特徴 » IPL脱毛

IPL脱毛

IPL脱毛のメカニズムや効果、採用している主な業務用脱毛機などを解説しています。

IPL脱毛のメカニズム

IPL脱毛とは、基本的にはジェルを使用しない、インテンスパルスライト(Intense Pulse Light)という特殊な光を使う脱毛方法。ただ、連射式の場合では、その滑りをよくするためにジェルを使用することもあります。黒色のメラニン色素に反応し、毛根を発熱させてたんぱく質に熱変化。これが成長する力を低下させ、減毛させていきます。

医療レーザー脱毛と基本的には同じ原理ですが、その出力は医療レーザーよりも低く、高い出力設定ができないようにされています。また、レーザーは直線状の強い光線ですが、IPLは複数波長を持つ混合光で拡散光。安全性も高いものとなっているのです。

このIPLは、一部のクリニックでも使われています。より脱毛効果を高くするの為に、RF(光高周波)と組み合わせて使うことが多いようです。

脱毛効果

メラニン色素に反応してダメージを与えることからも、ワキやVIOといった濃くて太い毛には効果的に力を発揮します。逆に、メラニン色素が薄くて細い産毛などには、あまりその効果を実感することは難しいといえます。特に、産毛が集中している背中などは、その機種の性能を大きく試されるのものとなります。

ただ、一瞬の照射の間にオンとオフを繰り返すので、皮膚の表面温度が上がりにくく火傷などの心配はなし。照射されている部分はほんのりと温かく、痛みも輪ゴムをはじかれた程度と弱いです。敏感肌の人でも施術可能な、優しい脱毛です。

その他の効果

IPLは、もともとは赤ら顔やニキビ跡、毛穴の引き締め、くすみの改善などの美容目的で使われていたものですから、脱毛と同時に美肌効果が期待できます。

採用している主な脱毛機と概要

オムニスR

IPLとRF(ラジオ波脱毛)を組み合わせた脱毛機。水を使った冷却エンジンで照射間隔が1秒、特殊はクリスタルを使用した光源フィルターで高い出力の照射が可能です。

エピアスEX-R

国産の脱毛&フェイシャル両用機。火傷の心配がない範囲での最大値によるエネルギー照射ができるように開発。日本人の肌質に適した光源を使っている、安全性の高いモデルです。

ルネッサンスGT-R

脱毛以外にもフェイシャル、バストアップ、セルライト除去とできる機種。すべて同じハンドピースでできるので便利で楽。保証期間が3年間と長くPL保険にも加入しているので、万が一のトラブルにも安心です。

導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表