安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » 【脱毛方式別】脱毛機の種類と特徴 » 子供用脱毛機

子供用脱毛機

子供用脱毛機のメカニズムや効果、採用している主な業務用脱毛機などを解説しています。

子供用脱毛機のメカニズム

痛みが少なく安全面に注力した機器

子供用脱毛機の1番の特徴は、一般的な脱毛機と比較して痛みが少ない点でしょう。無痛脱毛を実現する機器も登場しており、痛みを少なくする工夫をされた施術を受けられます。子供用脱毛機として仕様されているものは、主にロングパルス発光により弱いエネルギーで照射しており、子供の薄い皮膚に対しても安全性が高いです。

毛根へダイレクトに照射せず周囲からじんわりと温めて、毛包周辺の温度を上げることにより毛根・毛包のどちらにもアタックします。

この方法であれば火傷の心配も極めて少なく、痛みもほとんど感じません。施術中は-20°以上の氷結レベルのハンドピースを使用するので、さらに熱さや痛さを軽減できるでしょう。従来の脱毛機と同様に、1回の施術で効果を実感することは難しく何度か施術を受ける必要はありますが、ストレスと感じることはまずありません。

痛みが少ないため痛みを感じやすい大人の脱毛にも活用される

痛みの出やすいVIOや男性のヒゲ脱毛にも使用可能で、大人の施術に用いられることもあります。

最近では、大人の使う脱毛機に赤外線を多く含む特殊フィルターとジュニアモードを搭載しているものもあります。従来の光では子供のデリケートな肌には刺激が強く、照射レベルを下げる方法しかありませんでした。けれど、子供のホルモンの働きは大人よりも活発で、レベルを下げての施術ではなかなか効果が現れません。

そのため開発されたモードチェンジ可能な脱毛機は、照射レベルを下げなくても肌に優しく確実に効果の実感を可能にしました。

子供用脱毛機と大人用脱毛機の効果の違い

大人用の脱毛機と子供用脱毛機で大きく異なる点は温度にあります。大人の皮膚は子供と比べて厚く、ある程度の熱エネルギーにも耐えられます。しかし、子供の場合は皮膚が薄く、照射温度が高いとダメージを受けやすいもの。

そのため子供用脱毛機は高温を必要とせず、肌になるべくダメージを与えないよう配慮されています。それでいて毛根にはしっかりと効果を発揮し、発毛を予防してくれるでしょう。

脱毛効果

毛周期の中の「これから生えようとする」毛に照射することで、毛の育成が阻害される効果があります。この施術を何度も繰り返すことで、毛の量を減らしていくのです。ムダ毛の原因に働きかけるため、メラニン色素の少ない産毛や金髪、白髪にも効果を発揮します。

照射レベルを下げずに脱毛できますが、痛みはなく照射部分がじわりと温かくなる程度です。痛みに敏感な子供でも無理なく施術を受けられるでしょう。

その他の効果

子供用脱毛機の中にはフェイシャルモードを搭載したものもあり、肌の真皮層に働きかけコラーゲンの生成を促します。コラーゲンが増加することでハリやツヤが手に入るため、肌ケアも期待できるでしょう。

その他にもシミやそばかす、ニキビ・ニキビ痕などの改善も可能で、思春期が感じている肌のあらゆる悩みを解決してくれます。

採用している主な脱毛機と概要

ハイパースキンカレン

バルジから生まれる「毛の種」のみを対象とし、毛の種を消滅させる発毛予防に適した脱毛機です。この機器は厳密に言うと「脱毛機」ではありませんが、「抑毛」や「減毛」という視点からムダ毛にアプローチします。

CLEAR/SP-ef#

THR方式の脱毛機。ジュニアモードに切り替えて使用できます。他にもダンディーモードやレディースモードがあり、フィルターの使い分けも一緒に行うことでより効果的な手入れが可能です。

導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表