安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » 失敗しない業務用脱毛機選びのお役立ち知識 » 体験デモのチェックポイント

体験デモのチェックポイント

どの業務用脱毛機を選ぶのか…サロン経営者としては悩むところ。たくさんの業務用脱毛機があり、それぞれにメリット・デメリットがあり、さらには初期導入コストも考慮して選ばなければいけません。スペックについては、絶対に無視できないチェックポイントです。

各メーカーの担当者に詳しく話を聞くのはもちろんですが、やはり自分自身が体験してみないことには始まりません。実際に体験することで痛みや効果がわかり、お客様の質問にも答えられるようになるのです。ここでは、そんな業務用脱毛機の体験ができる、デモについて詳しく解説します。

体験デモンストレーションの流れ

業務用脱毛機の体験は、ほとんどのメーカーでおこなわれています。それはメーカー会社だけでなく、サロンに訪れる出張デモンストレーションだったり、いろんなメーカーが集まった会場とサロン経営向けの場が用意されています。体験デモンストレーションの流れとしては、メーカーによって若干の違いはあるものの、大体は以下のような流れになっています。

  1. 脱毛機の説明
  2. メーカースタッフによる施術体験
  3. サロン経営者とスタッフによる操作体験
  4. ヒアリング

体験デモンストレーションを通じて、脱毛効果はどれくらいあるのか、痛みはないのか、施術スピード、操作は簡単にできるのか…といったことは必ずチェックするようにしましょう。また、1ショットあたりいくらぐらいなのか、消耗品はどういったものがあり金額はどれくらいかかるのかといった、コストパフォーマンスについても計算しておきます。ヒアリングでは、サロン経営についてのコンサルティング的な相談や、脱毛機を購入する際の支払い方法などについて確認しておくとよいでしょう。

できれば、メーカーやどこかの会場での体験会に参加するだけでなく、実際にサロンに持ってきてもらうと安心です。実物をサロンに配置してみることで、サロンの雰囲気に合っているのか、サイズ的に場所を取りすぎていないかがわかります。

無料レンタルをしているメーカーもあり

メーカーによっては、業務用脱毛機を無料レンタルしているところもあります。1週間前後のお試し期間として使えるので、その間に使い勝手をじっくりとみることができます。気に入ったならそのまま購入の相談をすればいいですし、気に入らなかったらそのままお断り。時間もたっぷりあるので、体験デモンストレーションよりも、より導入した時のイメージがつきやすくなります。

導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表