安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » 失敗しない業務用脱毛機選びのお役立ち知識 » なぜ脱毛機は冷却装置がポイントと言われるのかを解説

なぜ脱毛機は冷却装置がポイントと言われるのかを解説

『脱毛機は冷却装置がポイント』
脱毛に使われる脱毛機の中には、冷却装置がついているものも多くあります。そもそもなぜ冷却装置が必要なのでしょうか。そして、脱毛機に使われている冷却装置にはどのような種類があるのでしょうか。ここでは、それぞれの目的で使われている2種類の冷却装置について取り上げ、冷却装置が必要な理由を詳しくご紹介します。

冷却装置の種類と冷却器装置が大事な理由

冷却装置はその目的によって大きく2種類に分けることができます。まず1つが「肌を冷やすため」の冷却装置。そして2つめが、「脱毛機自体を冷やすため」の冷却装置です。脱毛を検討している人にとって特に重要なのは、1つめに挙げた肌を冷やすための冷却装置ですね。

脱毛を行う際には、脱毛機から発せられた光や熱が使われている場合が多くあります。肌に直接触れる脱毛機器の熱は、そのままにしておくと脱毛を受ける人の皮膚に大きな負担をかけてしまいます。そこで、皮膚への負担をやわらげるために大事になってくるのが冷却装置の存在です。冷却機能が脱毛機に搭載されていることによって、脱毛機から発せられる熱を受けた皮膚をすぐに冷やすことができます。

もし、熱を出す脱毛機に冷却機能が搭載されていないと、皮膚にやけどを負ってしまう可能性もありますので、脱毛機にとって冷却装置はとても大事になってくるのです。

先に触れたように、脱毛機自体を冷やす目的の冷却装置もあります。こちらは脱毛を受ける人にとってはあまり関係がないと感じるかもしれませんが、実際には脱毛を行う作業の効率に大きく影響を与えるものなのです。脱毛機から発せられる熱は、脱毛を受ける人の皮膚だけでなく、脱毛機自体にもダメージを与えます。そのままにしておくと故障の原因になる可能性も全くないとはいえません。

また、故障までいかなくても、脱毛機から発せられる熱が大きくなる可能性もあります。脱毛機自体を冷やすことは、脱毛中に皮膚が受けた熱を冷やす時間の短縮にもつながりますので、脱毛作業を受ける側の人が、脱毛中いかに快適に過ごせるかということにも関わってくるのですね。

冷却装置は快適に脱毛を受けるためのもの

上記のことをまとめると、冷却装置は脱毛を受ける人への刺激を減らしてくれる存在ということができます。脱毛を受ける際に感じる痛みの程度や痛みの感じ方には個人差がありますが、痛みが少ないに越したことはありませんよね。脱毛を検討している場合には、こうした冷却器の役割もしっかり頭に入れてから臨むことをおすすめします。

また、脱毛機にはいろいろな種類があり、脱毛を受けるところによってもどのような種類の機器を導入しているかということには違いがあります。中には、冷却装置がなくても痛みが少ないとされている脱毛機器もありますので、冷却装置がないからといって、必ずしもそのことが痛みの大きさに関わってくるとは限りません。

脱毛を受けたいと考えている場合には、冷却器の有無だけで機器の良し悪しを自己判断するのではなく、カウンセリングを受ける際などに脱毛機器についてもよく話を聞くことが大切です。そのうえで、自分の肌の状態に合う特性を持つ機器を選んでいくことが大切ですね。それに関しては、専門家による判断が大切になってきますので、疑問点などは相談しながら脱毛の計画をたてるようにしていくといいでしょう。

特に初めて脱毛に挑戦しようと考えている人にとっては、脱毛機についてはあまり知識がないという場合も多いのではないでしょうか。ただ、脱毛を行ううえでは、自分の身体に直接関係してくるものですし、脱毛機を使うことで身体に多少なりとも負担がかかってくるわけですから、脱毛を受ける前には可能な範囲で自分自身が使う脱毛機についての知識を頭に入れておくことをおすすめします。

分からないことがあれば、脱毛を受けるところで積極的に質問してみるといいですね。

 

参考:日本レーザー医学会誌:『半導体脱毛レーザーにおける皮膚冷却装置 (Chill TipR) の有用性の検討』

導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表