安全・安心でコスパよし! 顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査
顧客満足度をUPする業務用脱毛機を大調査 » 失敗しない業務用脱毛機選びのお役立ち知識 » 業務用脱毛器の照射面積について解説

業務用脱毛器の照射面積について解説

日々進化を続ける業務用脱毛器の各メーカーは、より広い照射面積で、より速い照射が可能な新機種を次々と市場に送り出しています。

新たに導入するマシンの選択に際しては、照射面積の広さを判断基準の軸に、多角的な視点からマシンの性能をチェックすることが大切です。

照射面積が広いと時間短縮など様々なメリットが期待できる

《画像の説明》

照射面積が広い業務用脱毛器を導入するメリットとしてあげられるのは、施術時間の短縮が期待できることです。

お客さま一人あたりに費やす時間を短縮できればより多くの施術が可能となるため、利益アップが見込めます。

また、顧客満足度アップが期待できるのもメリットの一つ。お客さまの心理として、仮に同じ脱毛効果が実感できる場合、より施術時間が短いほど、満足度が高まる傾向がみられます。

施術時間が短いということが評判となれば、宣伝効果にもつながるでしょう。

さらに、施術時間の短縮に伴うお客さまの回転率アップを通じ、ランニングコストを抑えたよりリーズナブルな価格設定が、経営上の戦略として視野に入ります。

スピーディーな施術プラス低価格は、競合する同業者に差をつけるうえで、大きなセールスポイントです。

照射面積だけでなく照射スピードやランニングコストも確認

一度に照射可能な面積が広い業務用脱毛器なら、それだけ大きな脱毛効果が得られると期待してしまうものですよね。

しかし、「照射面積の大小は100パーセント照射能力の優劣に直結するわけではない」ということは知っておくべきでしょう。

照射面積の広い業務用脱毛器を導入すれば、先にご説明したような様々なメリットが期待されますが、これだけでマシンの優劣を判断してはなりません。

照射面積が広いことに加え、その他満たすべき条件をいくつかクリアしていることが重要です。

まず、重視したいのが照射スピードの速さ。1回の施術で広範囲をカバーできたとしても、1回1回の照射に時間を要してしまい、間延びした施術となっては、照射面積が広いメリットを活かせません。

照射直後からのクールタイムを最小限に抑え、皮膚上にハンドピースを滑らせるように移動させながら、連射可能なマシンの選択がポイントです。

安全かつ確実な照射スピードと、確保すべきクールタイムをチェックのうえ、照射面積と兼ね合う総合的な脱毛効果を見極める必要があるでしょう。

また、照射1回あたりのランニングコストが高いマシンの場合、最終的な利益アップが難しくなるため、店として必要とする性能も満たす、ローコストな機種の選択が重要です。

導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表
導入にかかる費用って?業務用脱毛機簡易比較表